• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式の一つのハイライトである「オープニングムービー」。しかし、新郎新婦の皆さんが困ってしまうのが、やっぱり音楽の選び方ですよね。アップテンポで明るく元気な曲を探したいという新郎新婦様も少なくないようですこの記事ではそんな明るい楽曲をまとめてご紹介しています。結婚式のオープニングムービー、そしてその後に続く入場シーンも明るく元気に演出したいとお考えの新郎新婦様に、きっとお役立ていただけるはずです。明るい曲について詳しく見ていきましょう。

新郎新婦吹き出し左側用アイコン

明るくて元気な雰囲気で入場シーンを演出したいです!でもオープニングムービーのBGMの選び方がよく分からないんです。

先生の見解

明るく楽しい結婚式の開始を演出するために最適なオープニングムービーの曲について考えていきましょう。おすすめの明るい楽曲もたくさん紹介させて頂きますね。

イントロダクション: 結婚式のオープニングムービーとは?

オープニングムービーでは映像ももちろん大切ですが、実は音楽もとっても大切です。選んだ曲によって全体の雰囲気が大きく変わってきますので、明るくて元気な雰囲気を演出したいのであれば、やっぱり明るくて元気な印象の曲を注意深く選ぶことが重要になってきます。元気でポップな雰囲気にしたいのか、しっとりと厳格な雰囲気を作りたいのか、結婚されるお二人の考え方で様々です。詳しく見ていきましょう。

おすすめの結婚式オープニングムービー

写真やコメントを入れるだけで簡単に作れるオープニングムービーのテンプレートです。

インスタ風オープニングムービーテンプレート - weddingram

先生の見解

初心者でも安心!手軽に素敵なオープニングムービーを作るなら、このテンプレートがおすすめよ。

明るい雰囲気で結婚式を演出するためのオープニングムービーの重要性

オープニングムービーは結婚式のスタートを告げるだけでなく、その後の雰囲気を大きく左右します。明るく元気なオープニングムービーを選ぶことで、ゲスト全員が一体感を持ち、楽しい時間を過ごすきっかけを作り出すことができます。

先生の見解

明るいオープニングムービーは、全員が一緒に盛り上がる魔法のような効果があるわよ。

明るい雰囲気を作り出すおすすめの曲リスト

それでは早速明るい雰囲気づくりにおすすめの曲をたくさん見ていきましょう。

人気のオープニングムービーテンプレート

先生の見解

まずは無料ダウンロード!差し替えるだけでプロ級ムービーが完成です。パワーポイントには出来ない高度な映像表現が作れますよ!

ポップスの曲の魅力と選び方

ポップスの曲は、親しみやすさと明るさが魅力です。選ぶ際は、歌詞の内容もしっかりと確認し、新郎新婦の物語に合った曲を選びましょう。また、曲の明るさだけでなく、アーティストのパーソナリティも感じられる曲を選ぶと、よりオリジナリティのあるオープニングムービーになります。

洋楽曲

  1. “Happy” – Pharrell Williams
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=y6Sxv-sUYtM
    • 「Happy」は、明るく楽しいメロディと前向きな歌詞で知られる曲です。結婚式では、新郎新婦やゲストたちが幸せな気持ちで踊りながら歌えるようなポジティブな雰囲気を作り出します。
  2. “Can’t Stop the Feeling!” – Justin Timberlake
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=ru0K8uYEZWw
    • 「Can’t Stop the Feeling!」は、軽快で陽気な曲であり、リズミカルなビートが人々を踊らせる力を持っています。結婚式のパーティーでプレイすると、自然とゲストたちが楽しく踊り出すことでしょう。
  3. “Walking on Sunshine” – Katrina and The Waves
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=iPUmE-tne5U
    • 「Walking on Sunshine」は、明るく爽やかな曲で、陽気なメロディと歌詞が聴く人に元気な気持ちを与えます。結婚式の場では、新郎新婦の喜びを共有し、ハッピーな雰囲気を高めるのにぴったりです。
  4. “I Wanna Dance with Somebody” – Whitney Houston
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=eH3giaIzONA
    • 「I Wanna Dance with Somebody」は、洗練されたダンスポップ曲であり、躍動感のあるリズムとWhitney Houstonの力強いボーカルが特徴です。この曲を流すことで、結婚式の雰囲気が一気に盛り上がり、ダンスフロアが活気にあふれるでしょう。
  5. “Hey Ya!” – OutKast
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=PWgvGjAhvIw
    • 「Hey Ya!」は、キャッチーなメロディと楽しいビートが特徴の楽曲で、そのユニークさと快活さが結婚式に活気をもたらします。この曲をプレイすると、ゲストたちは楽しく踊り、笑顔で盛り上がることでしょう。
  6. “Dancing Queen” – ABBA
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=xFrGuyw1V8s
    • 「Dancing Queen」は、陽気で踊りやすい曲で、キャッチーなメロディとアップビートなリズムが特徴です。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちが一緒に踊り出すこと間違いなしです。
  7. “I Gotta Feeling” – The Black Eyed Peas
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=uSD4vsh1zDA
    • 「I Gotta Feeling」は、パーティーの雰囲気を最高潮に盛り上げる曲として人気です。楽しいビートと楽観的な歌詞が、結婚式のパーティーを一層活気づけます。
  8. “Uptown Funk” – Mark Ronson ft. Bruno Mars
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=OPf0YbXqDm0
    • 「Uptown Funk」は、レトロな要素を取り入れたアップテンポな曲で、ブルーノ・マーズの魅力的なボーカルとグルーヴィなビートが特徴です。この曲は踊りやすく、結婚式のダンスフロアを熱狂させること間違いありません。
  9. “I Wanna Dance with Somebody” – Whitney Houston
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=eH3giaIzONA
    • すでに前回のリストに含まれていましたが、改めてご紹介します。この曲は明るく元気な印象を持ち、ハッピーな雰囲気を結婚式にもたらします。
  10. “Happy Together” – The Turtles
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=9ZEURntrQOg
    • 「Happy Together」は、明るく楽しいメロディと愛に満ちた歌詞で知られるクラシックな曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは幸せな気持ちになり、一緒に歌い踊ることでしょう。

日本の曲

  1. “恋に落ちて -Fall in Love-” – 小田和正
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=klU7jqEJ6dM
    • 小田和正の「恋に落ちて -Fall in Love-」は、爽やかで明るいメロディとキャッチーな歌詞が特徴的です。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちは思わず笑顔になり、幸せな気持ちに浸ることでしょう。
  2. “ハナミズキ” – 一青窈
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=bj1z7BeINls
    • 一青窈の「ハナミズキ」は、切なくも明るいメロディが印象的な曲です。結婚式では、新郎新婦の愛の物語や幸せな瞬間を象徴する曲として使用されることがあります。
  3. “HANABI” – Mr.Children
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=65fPDOyK_Hc
    • Mr.Childrenの「HANABI」は、明るく力強いサウンドと感動的な歌詞が融合した曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは歌詞の中の愛や絆に共感し、幸せな気持ちで包まれることでしょう。
  4. “Lemon” – 米津玄師
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k
    • 米津玄師の「Lemon」は、切なさと希望を感じさせるバラードですが、明るいメロディと感情的な歌詞が人々を引き付けます。結婚式で流すと、ゲストたちは心に響くメロディに包まれ、感動の瞬間を共有することでしょう。
  5. “明日があるさ” – 高橋真梨子
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=ehm03D1XCr8
    • 高橋真梨子の「明日があるさ」は、明るく希望に満ちたメッセージを伝える曲です。結婚式では、新郎新婦の未来への希望や明るい未来を祝福するために使用されることがあります。
  6. “笑顔” – いきものがかり
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=Y8vgT8NcWSg
    • いきものがかりの「笑顔」は、明るく爽やかな曲であり、明るい未来への期待を歌った楽曲です。結婚式の雰囲気を明るくし、ゲストたちに笑顔を届けることでしょう。
  7. “SUN” – 星野源
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=2Iq9IaX3Nds
    • 星野源の「SUN」は、明るいメロディとポジティブな歌詞が特徴的な曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは明るさと元気さを感じ、幸せな一日をより一層楽しむことでしょう。
  8. “明日晴れるかな” – 玉置浩二
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=3RlDvNfqZ1Q
    • 玉置浩二の「明日晴れるかな」は、希望に満ちた明るいメロディと歌詞が魅力です。結婚式の場では、新郎新婦の幸せな未来を祝福し、ゲストたちに明るい気持ちを与えることでしょう。
  9. “サマータイムブルース” – サザンオールスターズ
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=CY2lXxtAqRI
    • サザンオールスターズの「サマータイムブルース」は、明るく陽気なサマーソングとして知られています。結婚式の季節や場所に関係なく、ゲストたちに楽しさと夏の爽快さを伝えることができます。
  10. “GIFT” – Mr.Children
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=DhSWQiTK8qo
    • Mr.Childrenの「GIFT」は、明るく感動的な曲で、愛と絆をテーマにしています。結婚式では、ゲストたちに新郎新婦への祝福と感謝の気持ちを伝えるために使用されることがあります。
先生の見解

ポップスの曲は明るさと親しみやすさが魅力よ。一緒に歌える曲を選ぶと、会場全体が一体感を持てるわよ。

明るく元気なロックやカントリー曲の紹介

明るく元気なロックやカントリー曲もオープニングムービーにはおすすめです。テンポの良さと力強さで、会場全体を盛り上げます。ただし、曲の雰囲気だけでなく、歌詞の内容も考慮に入れて選ぶようにしましょう。一緒に楽しみたいと思う曲を選んで、皆で一体感を楽しみましょう。

洋楽曲

  1. “Don’t Stop Believin'” – Journey
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=VcjzHMhBtf0
    • Journeyの「Don’t Stop Believin’」は、力強くエネルギッシュなロックアンセムとして知られています。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちは一緒に合唱し、盛り上がることでしょう。
  2. “Livin’ on a Prayer” – Bon Jovi
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=lDK9QqIzhwk
    • Bon Joviの「Livin’ on a Prayer」は、キャッチーなメロディと壮大なサビが特徴的な曲です。この曲を流すと、会場全体が一体感を持ち、熱狂的な雰囲気になることでしょう。
  3. “I Love Rock ‘n’ Roll” – Joan Jett & The Blackhearts
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=5RAQXg0IdfI
    • Joan Jett & The Blackheartsの「I Love Rock ‘n’ Roll」は、力強く情熱的なロックナンバーで、ゲストたちを踊りたくなるようなリズムに引き込みます。
  4. “Sweet Child o’ Mine” – Guns N’ Roses
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=1w7OgIMMRc4
    • Guns N’ Rosesの「Sweet Child o’ Mine」は、美しいイントロと情感溢れるボーカルが魅力的な曲です。結婚式の中で流すと、ゲストたちは一緒に歌い、感動的な瞬間を共有することでしょう。
  5. “You Shook Me All Night Long” – AC/DC
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=Lo2qQmj0_h4
    • AC/DCの「You Shook Me All Night Long」は、エネルギッシュでパワフルな曲です。この曲を流すと、会場が一体となってロックンロールのリズムに合わせて踊り、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
  6. “We Will Rock You” – Queen
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=-tJYN-eG1zk
    • Queenの「We Will Rock You」は、誰もが知っている有名なロックアンセムです。ゲストたちは一緒に手をたたきながら歌い、会場を一体となって盛り上げることでしょう。
  7. “Rockin’ in the Free World” – Neil Young
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=vi3-0bWUw5k
    • Neil Youngの「Rockin’ in the Free World」は、社会的なメッセージを持ちながらも力強くロックする曲です。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちは音楽の力を感じながら一緒に踊り、楽しむことでしょう。
  8. “Jump” – Van Halen
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=SwYN7mTi6HM
    • Van Halenの「Jump」は、陽気なキーボードリフとパワフルなギターソロが特徴的な曲です。この曲を流すと、ゲストたちはテンションが上がり、一緒に踊ることでしょう。
  9. “I Want to Hold Your Hand” – The Beatles
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=jenWdylTtzs
    • The Beatlesの「I Want to Hold Your Hand」は、明るくキャッチーな曲であり、クラシックなロックンロールの魅力を持っています。結婚式の場で流すと、ゲストたちは懐かしさを感じながらも一緒に歌い踊ることでしょう。
  10. “Dancing in the Dark” – Bruce Springsteen
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=129kuDCQtHs
    • Bruce Springsteenの「Dancing in the Dark」は、明るく踊りやすい曲であり、楽しい雰囲気を作り出します。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちは一緒に踊りながら思い出に残る時を過ごすことでしょう。

日本の楽曲

  1. “リンダリンダ” – THE BLUE HEARTS
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=DOYLyP9aKxw
    • THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」は、パンクロックの名曲として知られています。エネルギッシュなサウンドと力強いボーカルが、結婚式のパーティーに活気を与えることでしょう。
  2. “夏色” – ゆず
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=f0vU-ZKXUsY
    • ゆずの「夏色」は、明るく爽やかなロックポップス曲です。結婚式の季節や場所に関係なく、ゲストたちに夏の楽しさと明るさを届けることができます。
  3. “笑顔のループ” – いきものがかり
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=dCJzTQj-FEs
    • いきものがかりの「笑顔のループ」は、明るいメロディと前向きな歌詞が魅力的な曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは笑顔で一緒に歌い、幸せな気持ちを共有することでしょう。
  4. “キセキ” – GReeeeN
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=UZBAoq5CNPY
    • GReeeeNの「キセキ」は、力強いメッセージと爽やかなサウンドが特徴的な曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは感動と希望を感じながら一緒に歌うことでしょう。
  5. “未来予想図Ⅱ” – DREAMS COME TRUE
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=4xaRUX7t7-U
    • DREAMS COME TRUEの「未来予想図Ⅱ」は、明るくポップなロックサウンドと前向きな歌詞が特徴です。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちは未来への希望を抱きながら一緒に踊ることでしょう。
  6. “M” – PRINCESS PRINCESS
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=zPd2zSzZQVY
    • PRINCESS PRINCESSの「M」は、パワフルなロックサウンドと情熱的なボーカルが魅力の曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは一緒に歌い踊り、会場を一体となって盛り上げることでしょう。
  7. “ハダシの未来” – KinKi Kids
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=sOj5hNPlEsg
    • KinKi Kidsの「ハダシの未来」は、明るいメロディと前向きな歌詞が印象的な曲です。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちは幸せな未来への期待を感じながら踊り、笑顔で楽しむことでしょう。
  8. “バンザイ~好きでよかった~” – ウルフルズ
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=XdZZpDBNc3I
    • ウルフルズの「バンザイ~好きでよかった~」は、陽気なロックサウンドと楽しい歌詞が特徴です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは一緒に手拍子をしながら盛り上がり、思い出に残るパーティーを楽しむことでしょう。
  9. “青春アミーゴ” – 修二と彰
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=-at2ezRNL7k
    • 修二と彰の「青春アミーゴ」は、元気なメロディとキャッチーな歌詞が魅力の曲です。結婚式の場で流すと、ゲストたちは懐かしさを感じながらも一緒に歌い、楽しい時間を過ごすことでしょう。
  10. “ボーイフレンド” – aiko
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=jMBrvby8n5o
    • aikoの「ボーイフレンド」は、明るくキャッチーなポップロック曲です。この曲を流すと、ゲストたちは楽しい気持ちになり、新郎新婦の幸せな未来を祝福することでしょう。
先生の見解

ロックやカントリー曲は力強さと元気さが魅力よ。皆で一緒に盛り上がることができるわよ。

アップテンポなクラシック音楽での演出

クラシック音楽でも、アップテンポで明るい曲はたくさんあります。結婚式のオープニングムービーには、華やかで明るい曲がおすすめです。また、クラシック音楽の場合、演奏している楽器の音色も雰囲気作りに大きく影響しますので、選曲の際にはその点も考慮に入れてみてください。

  1. “春の海” – 北村英治
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=q-zg9h2iNY0
    • 北村英治の「春の海」は、明るく爽やかなメロディが特徴の楽曲です。鮮やかな音色と躍動感のあるリズムが、結婚式の雰囲気に明るさと活気を与えます。
  2. 「トルコ行進曲」 – モーツァルト
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=DmK7E5I3h2s
    • モーツァルトの「トルコ行進曲」は、活発で陽気な楽曲です。アップテンポで明るいリズムが結婚式の雰囲気を一層活気づけます。
  3. 「ハンガリー舞曲第5番」 – ブラームス
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=3DwMkI6Y-lk
    • ブラームスの「ハンガリー舞曲第5番」は、ハンガリーの踊りを思わせる明るく活気のある曲です。結婚式のパーティーで流すと、ゲストたちが一緒に踊り出すことでしょう。
  4. 「ウィリアム・テル序曲」 – ロッシーニ
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=c7O91GDWGPU
    • ロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」は、明るく華やかなオープニングを持つ楽曲です。ワイルドなイメージとともに、結婚式のパーティーに活気を与えることでしょう。
  5. 「カルメン組曲」 – ビゼー
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=8fsiU9xbuLY
    • ビゼーの「カルメン組曲」は、陽気でリズミカルな楽曲の中でも特に有名です。明るさと情熱的なメロディが結婚式のパーティーを盛り上げるでしょう。
  6. 「ラデツキー行進曲」 – ヨハン・シュトラウス1世
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=1oKxDbGoL5Y
    • ヨハン・シュトラウス1世の「ラデツキー行進曲」は、陽気で華やかな行進曲です。その鮮やかなメロディとリズムは、結婚式のパーティーに活気と喜びをもたらします。
  7. 「ブライトン・ビーチ行進曲」 – ウィリアム・ワード
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=U2h_R0Hro1c
    • ウィリアム・ワードの「ブライトン・ビーチ行進曲」は、明るく快活な行進曲で知られています。軽快なリズムと楽しいメロディが結婚式の雰囲気を明るく盛り上げます。
  8. 「カンカン」 – ジャック・オッフェンバック
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=qA4Oxgm-GIQ
    • ジャック・オッフェンバックの「カンカン」は、陽気で活気に満ちた音楽です。その軽快なメロディとリズムは、結婚式のパーティーで踊りや歓声を呼び起こすことでしょう。
  9. 「ホーンパイプ」 – ヘンデル
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=jjJaO0xH3ZA
    • ヘンデルの「ホーンパイプ」は、陽気で活発な管楽器の曲です。その明るく楽しい雰囲気は、結婚式のパーティーに活気と喜びをもたらします。
  10. 「シャンパン・ポルカ」 – イワン・クスノフスキー
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=J-__4U_WbKU
    • イワン・クスノフスキーの「シャンパン・ポルカ」は、明るく軽快なポルカの楽曲です。その陽気なメロディとリズムは、結婚式のパーティーに楽しさと祝福の気分をもたらします。
先生の見解

クラシック音楽も選び方次第で明るい雰囲気を作ることができるわよ。華やかな楽器の音色も一緒に楽しむことができるのよ。

映画やドラマで有名なアップテンポな音楽での演出

映画やドラマで利用された楽曲もゲストの多くが知っているため、ノリノリになってもらいやすくおすすめです。

  1. “Happy” – Pharrell Williams
  2. “I Will Always Love You” – Whitney Houston
  3. “Footloose” – Kenny Loggins
  4. “Celebration” – Kool & The Gang
  5. “Don’t Stop Me Now” – Queen
    • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」のサウンドトラック
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=HgzGwKwLmgM
    • エネルギッシュで陽気な曲で、一体感と興奮を生み出します。
  6. “Can’t Stop the Feeling!” – Justin Timberlake
    • 映画「トロールズ」のサウンドトラック
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=ru0K8uYEZWw
    • 明るくポジティブな曲で、踊りながら楽しい時間を過ごすことでしょう。
  7. “Happy Together” – The Turtles
  8. “I Just Called to Say I Love You” – Stevie Wonder
    • 映画「ウーマン・イン・レッド」のサウンドトラック
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=RAY2e9VhiYc
    • 明るくロマンチックな曲で、愛を祝福する雰囲気を作り出します。
  9. “Dancing Queen” – ABBA
    • 映画「マンマ・ミーア!」のサウンドトラック
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=xFrGuyw1V8s
    • 明るく踊りやすい曲で、ゲストたちは一緒に踊り出すことでしょう。
  10. “Twist and Shout” – The Beatles
    • 映画「フェラーリに乗って」のサウンドトラック
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=b-VAxGJdJeQ
    • 明るくエネルギッシュな曲で、一体感と歓喜を生み出します。
先生の見解

映画で利用された曲はゲストが知っている可能性がとても高くなるのでおすすめですよ。

結婚式のオープニングムービーでは雰囲気に合わせたBGM選びもとても大切

結婚式のオープニングムービーを作っていると、BGMによってガラリと雰囲気が変わることに気づきます。どのようなムービーにしたいのかを考えてピッタリのBGMを選ぶことができれば、より素晴らしい仕上がりになることは間違いありませんので、シチュエーションに合うような音楽をしっかりと探してこだわりのムービーを作りましょう。

元気な雰囲気におすすめのBGMをさらに3つご紹介

オープニングムービーには大まかに、しっとりとした涙を誘うようなムービーにする場合と、元気で明るい雰囲気にする場合とがあります。新郎や新婦のタイプによってもどちらが良いのかが違ってきますし、会場の雰囲気にも左右されますので、トータルで考えて最善の選択をすることが大切です。どちらも捨てがたくて迷ってしまうという時には、本人たちに確認してみるというのもOKです。

星野源「恋」

元気で明るい雰囲気にしたい時のおすすめBGMを3つあげるとしたら、やはり星野源の「恋」は外せません。この曲はポップなダンスで有名になりましたが、テンポがとても良いので会場が盛り上がりますし、歌詞にも味があって結婚式にピッタリです。特に「夫婦を超えてゆけ」という部分は、これから共に様々なことを乗り越える二人にとって、素敵なはなむけの言葉となるでしょう。ちなみに、この曲は5分弱ありますので、ムービーの長さとしては一般的であり、写真をスライドショーで見せるのなら30枚程度は映すことができます。せっかくダンスに合う音楽になっていますので、曲に合わせて色々な人に踊って貰ったものをつなげるという工夫もできる楽曲です。

DreamsComeTrue「愛がたどりつく場所」

DreamsComeTrueの「愛がたどりつく場所」も元気な雰囲気に良く合います。曲調は全体的にポップで明るく、聞いているだけで楽しくなるような感じですが、そんな中にもふんわりとした温かみを感じます。明るい二人の門出をお祝いする時に使いたい曲であり、華やかな結婚式が更に明るい雰囲気に包まれることは間違いありません。愛がたどりつく場所は人気のウェディングソングとなっていて、二人のなりそめからこれまでに起こったことなどを盛り込んだ物語風のムービーがよく映えそうです。

flumpool「君に届け」

flumpoolの「君に届け」は相手への想いをストレートに表現している歌詞がとても印象的で、爽やかなメロディーや歌声が耳に残ります。「来年も再来年も今以上に君が好き」という歌詞がこの曲の特徴をよく表しているのですが、お互いを思う気持ちを再確認させてくれそうな内容になっています。この曲をオープニングムービーに使えば会場の雰囲気が盛り上がるのと同時にちょっぴり感動も味わえますので、明るくて元気なだけでなく感動要素も盛り込みたいという時におすすめです。

オープニングムービーのBGM選びの基準

映像と曲のマッチング

映像と曲のマッチングは非常に重要です。選んだ曲が映像とシンクロすると、より深い感動を観客に与えることができます。それぞれのシーンに合った曲を選ぶことで、結婚式の雰囲気をより一層引き立てることができます。

先生の見解

映像と曲が一体となったとき、最も感動的な瞬間が生まれるのよ。

明るさとアップテンポのバランス

明るさとアップテンポさのバランスも重要な要素です。あまりにもアップテンポすぎると場が落ち着かなくなる可能性もありますので、曲選びの際には注意が必要です。一方で、明るい雰囲気を出すためには、ある程度のテンポ感も必要です。ゲストが自然と身体を動かしたくなるような曲選びを心掛けてみてください。

先生の見解

曲の明るさとテンポ感、この二つが絶妙にマッチした時、最高のオープニングムービーが生まれるのよ。

明るい結婚式のオープニングムービーの成功例

映像と曲のコラボレーション事例

映像と曲のコラボレーションが成功した例を紹介します。この例では、映像の内容と曲の雰囲気がピッタリ合っており、より感動的なオープニングムービーとなっています。自分たちのオープニングムービー制作の参考にしてみてください。

先生の見解

映像と曲のコラボレーションが成功すると、より感動的なオープニングムービーが完成するわよ。

アップテンポな曲とムービーで成功を収めた新郎新婦のエピソード

アップテンポな曲とムービーで大成功を収めた新郎新婦のエピソードを紹介します。この例では、明るい雰囲気の曲選びと楽しいエピソードの映像が絶妙にマッチして、大成功のオープニングムービーとなっています。自分たちもこんな楽しいオープニングムービーを作ってみてはいかがでしょうか。

先生の見解

明るい曲と楽しいエピソードの映像が合わさると、みんなが笑顔になるオープニングムービーが完成するわよ。

明るい曲の利点と注意点

明るい曲が引き立てる結婚式の雰囲気

明るい曲は、結婚式の雰囲気を一層引き立てます。明るいメロディーは、会場全体をポジティブなムードに包み込み、新郎新婦の幸せな気持ちをより一層引き立てます。しかし、ただ明るいだけではなく、曲選びには気をつけるべき点もあります。

先生の見解

明るい曲は結婚式の雰囲気を一層引き立てるわよ。ただし、ただ明るいだけではなく、選曲には気をつけましょうね。

明るすぎる曲の選び方と注意点

明るすぎる曲を選ぶと、場の雰囲気が軽すぎてしまい、大切な瞬間が台無しになる可能性もあります。適度なテンポとメロディー、そして曲の全体的な雰囲気を考慮することが重要です。結婚式は一生に一度の大切な日、適切な曲選びで最高の一日を演出しましょう。

先生の見解

あまりにも明るすぎる曲を選ぶと、場の雰囲気が軽すぎてしまう可能性もあるわよ。適度なテンポとメロディーを考慮しましょうね。

オープニングムービーの制作について

明るい曲と結婚式の映像をどのようにマッチさせるか

明るい曲と結婚式の映像をどのようにマッチさせるかは、オープニングムービーの成功にとって非常に重要な要素です。曲のリズムに合わせて映像を編集することで、よりダイナミックなムービーを作ることができます。また、曲の歌詞に合わせて映像を選ぶという方法もあります。

先生の見解

曲のリズムに合わせて映像を編集すると、よりダイナミックなムービーが完成するわよ。

プロに依頼する場合の注意点

プロに依頼する場合、どんな風にムービーを作りたいのか、どんな曲を選びたいのかを具体的に伝えることが大切です。また、その制作会社がこれまでにどのような作品を手がけてきたのか、ポートフォリオを見ることもお勧めします。プロに依頼することで、素晴らしいムービーが作れる一方、予算や納期などもしっかりと確認することが必要です。

先生の見解

プロに依頼する場合は、自分たちの希望を具体的に伝えることが大切よ。それと同時に、その制作会社のポートフォリオを見てみることもおすすめよ。

コンクルージョン: 明るい結婚式のオープニングムービーで素敵な一日を

結婚式のオープニングムービーは、新郎新婦のこれまでの思い出を共有し、これからの新しい生活への期待を高める重要な場面です。適切な曲選びと映像のマッチングにより、あなたの大切な一日を最高のものにすることができます。明るく楽しい雰囲気を作り出すオープニングムービーで、素敵な一日を迎えましょう。

先生の見解

適切な曲選びと映像のマッチングにより、あなたの大切な一日を最高のものにすることができるわよ。

まとめ

結婚式のオープニングムービーは、新郎新婦がこれまでの旅を振り返り、これからの新生活へのステップとなる大切なシーンです。その演出を一層引き立てるのが、映像と共に流れるBGM。特に、明るく楽しい雰囲気を作り出したい新郎新婦には、アップテンポで明るい曲がおすすめです。曲選びから映像制作まで、その全てが一体となって、ゲストも新郎新婦も一日を最高に楽しむことができるのです。この記事では、曲選びの基準、おすすめの曲、成功例、注意点などを詳しく解説しました。結婚式のオープニングムービーで、一生の思い出を作りましょう。

Q&A

Q1. 明るい結婚式のオープニングムービーの曲選びで一番大切なことは何ですか?

A1. 一番大切なのは、新郎新婦がその曲を聞いて「これだ!」と思える曲を選ぶことです。そして、その曲が映像とよく合い、明るく楽しい雰囲気を演出することが重要です。

Q2. 自分たちでオープニングムービーを作る場合、どんなソフトを使えばいいですか?

A2. 様々なムービー作成ソフトがありますが、初心者の方にはシンプルで使いやすいiMovieやWindows Movie Makerなどがおすすめです。また、専門的な編集をしたい場合は、Adobe Premiere ProやFinal Cut Pro Xなどがあります。

Q3. 明るい曲とは具体的にどんな曲ですか?

A3. 明るい曲とは、メロディーやリズム、歌詞がポジティブで、聞いている人を元気にするような曲のことを指します。ポップスやロック、クラシック音楽など、ジャンルは問いません。

他にもおすすめのオープニングムービーテンプレート

写真とコメントを自由に差し替えるだけで完成!無料会員登録後からダウンロードできます。

関連する記事

Comments are closed.

Post Navigation