• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

パワーポイントを使って結婚式のプロフィールムービーを自作できるということはすでにご存じでしたでしょうか?

パワーポイントは意外と知られていませんが、写真を自由自在に配置出来たりコメントや写真を複数重ねて表示することが出来たりなどなど、プロフィールムービーを作る上でとても役立つ機能がたくさん搭載されています。そのため初心者向けの動画編集ソフトよりももっと高度な編集が意外とできてしまうんです。

ただ、自由自在に編集するためにはパワポでのアニメーション制作の技法を学ぶ必要があるので、本当にゼロからムービーを作っていくとなると、やはり時間がかかってしまいます。

そんなときに役立つのが、パワポで使えるプロフィールムービー専用のテンプレートです。
このページではそんなパワーポイントで使うことができるプロフィールムービーを作るためのテンプレートサイトを5つと、パワーポイントとテンプレートを使ったプロフィールムービーの作り方について簡単にご紹介しています。

パワーポイントを使ってプロフィールムービーを作る方法

例えばこんなタイプのプロフィールムービーがパワーポイントで作成できます。

プロフィールムービーテンプレート - pure

先生の見解

会員登録後にすぐにダウンロードして編集することができますよ!お気軽に試してみてくださいね!

先生の見解

写真やコメント、さらにBGMも自由に挿入して自分たちだけのムービーを作ることができますよ。

先生の見解

パワーポイントでもきれいでおしゃれな雰囲気のあるプロフィールムービーが作れます

プロフィールムービーテンプレート - pillar

プロフィールムービーテンプレート - mirai

先生の見解

これらのパワーポイント専用のプロフィールムービーテンプレートは全てダウンロードして編集ができますよ。

パワーポイントはプレゼンテーション専用のソフトとして認知されていますが、動画としての出力機能も搭載されているので編集したスライドをそのままプロフィールムービーの動画として出力することができます。

パワーポイントで使えるプロフィールムービーテンプレートだけではなく、プロフィールムービーテンプレートというものがそもそもどんなものなのか知りたいという方は、先に以下の記事から読んでおくこと理解が深まるはずです。

編集の流れ

最初にパワポとテンプレートを使ったプロフィールムービー制作の流れを確認しておきましょう。

  1. パワーポイントをダウンロードとインストール
  2. パワポ用テンプレートをダウンロード
  3. パワポで開いてコメントや写真を入れる
  4. プレビュー再生してOKなら動画として出力

これだけです。テンプレートを使ってプロフィールムービーを作る場合、アニメーション制作やカット割り、シナリオ構成といった最も大変で時間のかかる部分がすでに全て終わってしまっています。

編集にかかる時間を大幅に短縮しつつ、ハイレベルなプロフィールムービーを簡単に作ることができるんですね。パワーポイント×テンプレートは本当にお勧めです。

そのため編集作業とはいっても差し替えるだけで完了です。

余裕がある方はスライドを複製したり削除することで全体の枚数を増やしたり減らしたり、さらには自分でデザインを調整したりなど、こだわった編集に進むこともできます。

自分の技量や残されている時間を考慮してお好みで編集できるのは大きなメリットです。

パワーポイントでプロフィールムービーを作る方法については以下のページでも詳しくご紹介しています。

関連記事
パワーポイントでプロフィールムービーを自作する方法 結婚式のプロフィールムービーをパワーポイントで自作したいと考えの新郎新婦様は近年本当にとても増えてきています。 それもそのはず、式場に依頼するとムービー1本で5万
プロフィールムービーにパワポで音楽を入れる方法 PowerPointを使って動画を作るときにも音楽を入れて、通常の動画編集と同じようにムービーとして完成させることができます。 結婚式で上映するプロフィールムービーでは特

続けてこのパワポ用テンプレートをどこのサイトからダウンロードできるのか詳しく見ていきましょう。

プロフィールムービー自作用のパワポテンプレート配布サイト5選

パワーポイントとテンプレートを活用してプロフィールムービーを自作しようとお考えであれば、まずはテンプレートを配布しているダウンロードサイトをしっかりとチェックしておきましょう。

プロフィールムービーは制作を請け負う業者が大半なので、テンプレートを取り扱っているサイトは少ないのが実情です。さらにパワーポイント用のテンプレートとなるともっと数が少なくなりますが、いくつかピックアップしたサイトをご紹介させて頂きます。

人気のプロフィールムービーテンプレート

先生の見解

まずは無料ダウンロード!差し替えるだけでプロ級ムービーが完成です。パワーポイントには出来ない高度な映像表現が作れますよ!

プロフィールムービー用のテンプレートの老舗NONNOFILM

NONNOFILMは当サイトです。

NONNOFILMでは結婚式のムービーを制作する際に利用できるテンプレートを販売しているサイトになります。

NONNOFILMはプロの映像クリエイター集団が結婚式の個人制作者や式場や専門業者などのプロ向けにテンプレートを作成して販売していたサイトですが、現在は一般の方向けに難易度の低いパワーポイント用テンプレートもたくさん販売されています。

ざっくりとパワーポイント用のプロフィールムービー用テンプレートが100点近くありますので、いろいろなムービーから選んでムービーを自作したいという方にはとってもお勧めです。
さらには作り方の解説ページが充実しているので、パワーポイントテンプレートの使い方だけではなくその後のDVD作成で必要になる知識についてや、披露宴会場で上映する際に考慮しなくてはならない画面比率やセーフゾーンといった知識についても詳しく解説されています。

作り方のサポートも含めてしっかりとプロフィールムービーの上映まで成功させたいという方にはNONNOFILMがおすすめです。

パワーポイント以外にもより上級者向けのAfterEffects用テンプレートなども多数取り扱っているので、パワーポイントでは表現できないもっと高度な映像演出を行いたいという場合にはそちらもチェックしてみるとよいかもしれません。

大半のテンプレートに無料で利用できるフリー版が用意されているので、実際にダウンロードしてみてパワーポイントを使ったプロフィールムービー制作を試してみることができるのもおすすめポイントです。
先生の見解

フリーテンプレートは本当にフリーでダウンロードできるので、お気軽にダウンロードして使ってみてくださいね。

フリー版を試してみる

パワーポイント用テンプレートの専門店nf-bridal

nf-bridalは結婚式のムービーを取り扱うパワーポイントテンプレート専門のサイトです。

パワーポイントで結婚式のムービーを作成するための専門のサイトとなっていますので、こちらもテンプレートの数がとても豊富でざっくりと200前後の結婚式ムービーを確認できました。専門サイトということでパワーポイントの使い方やテンプレートを使った編集方法などの解説ページや案内が充実していて、初心者の方でもわかりやすいサイトと言えそうです。

nf-bridalでは写真をダイナミックに活用したおしゃれなテンプレートがたくさん用意されています。

写真の見た目よってムービーの完成具合が大きく左右される構造をしているムービーが多いので、前撮り写真や海外ウェディングなどでプロに撮影してもらったきれいな写真を多用すると、高品質なプロフィールムービーを完成できそうです。
さらにnf-bridalでは、1つだけダウンロードできる料金プランに加えて、取り放題ですべてのテンプレートを自由にダウンロードできるという太っ腹なプランも用意されていました。テンプレートでプロフィールムービーを作るとき、やっぱり違うテンプレートも試してみたくなってしまうものですが、すべてのテンプレートを自由にダウンロードできるという料金プランはとっても安心できそうですね。

無料でお試しできるフリーテンプレートも公開されているので、まずは無料登録から始めてみるといいかも。

さぼてんぷれーと

さぼてんぷれーとも高品質でハイクオリティなプロフィールムービー自作用のパワポテンプレートを取り扱っているお店です。baseやminneを使って出品されているということなので個人のクリエイターさんのようです。。
プロフィールムービーはすべてハイクオリティな出来となっていて、パワーポイントを使いこなせるという方でもここまでは手間がかかって面倒で作りこめないかもしれません。

完全に自分だけで自作するという方も、サンプル映像を見るだけで参考になる点が多いかもしれません。

高品質なムービーテンプレートが多いですが、料金も安めに抑えられているのでリーズナブルにムービーを作りたい方にはお勧めです。

ATELIERPELUCHE

ATELIER PELUCHEもパワポ専用のテンプレートを取り扱うプロフィールムービーの自作に特化したサイトです。minnneやbaseを中心に出品されているとのことなので個人のクリエイターさんのようです。

こちらのパワポ用テンプレートもハイクオリティで写真をとても魅力的に演出してくれるダイナミックなスライドショーが多めになっています。

写真を大きめにダイナミックに使ったシンプルなプロフィールムービーが多いので、前撮り写真などのプロに撮影された高品質な写真を沢山用意した方が完成度が高くなりそうです。

クリエイターさんが子育て中ということで「購入後のダウンロード配布まで時間がかかってしまいます」という注意事項が記載されていたので、急ぎの方は事前に相談してみるとよいかもしれません。

microsoft純正のパワーポイントテンプレート配布サイト

microsofft純正のパワーポイントテンプレート配布サイトというのもあります。最大の魅力はすべてのテンプレートが無料で提供されているという点です。

ただ、ビジネス用途のテンプレートが大半になりますので、現代の日本のプロフィールムービーとして本当にそのまま使えるかというと、微妙なものも多数あります。実際に自分の結婚式のプロフィールムービーとして上映するかどうかはよく検討された方が良いかもしれません。

こちらは自分でプロフィールムービーを最後まで自作したいと考えておられる方が、ひとつの参考例として動きのつけ方やデザインの作り方を学習するという観点でみると、とてもお勧めです。

とにかく無料なので、まずはこのサイトからダウンロードしてみてもいいかもしれませんね。

パワーポイントでのムービー制作の魅力

パワーポイントを使ったムービー制作は、初心者でも手軽に取り組めるのが最大の魅力。豊富なテンプレートやエフェクトを活用して、オリジナルのムービーを作成しましょう。

簡単操作でのオリジナルムービー作成

パワーポイントは直感的な操作が可能。テンプレートを選び、写真やテキストを挿入するだけで、オリジナルのムービーが完成します。

豊富なエフェクトとアニメーション

スライドの移動や写真のフェードイン・アウトなど、多彩なエフェクトやアニメーションを使用して、プロフェッショナルなムービーを作成できます。

パワーポイントテンプレートのメリット

パワーポイントのテンプレートを使用することで、どんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、その魅力を詳しく解説します。

コスト削減と時間の短縮

プロにムービー制作を依頼すると高額になることも。しかし、テンプレートを利用すれば、低コストで素早くムービーを作成することができます。結婚式の準備は忙しいもの。時間とお金を節約しましょう。

カスタマイズの自由度が高い

テンプレートでも、自分たちの好みやテーマに合わせてカスタマイズが可能。オリジナルのムービーを作成する楽しさを体験できます。

テンプレート選びのポイント

数多くのテンプレートの中から、自分たちにピッタリのものを選ぶためのポイントをご紹介します。

デザインとテーマの一致性

結婚式のテーマやカラードレスに合わせて、テンプレートのデザインを選ぶことが大切。一致するデザインを選ぶことで、ムービーがより一体感を持ちます。

編集のしやすさを確認

テンプレートを選ぶ際は、編集のしやすさもチェック。直感的に操作できるものを選ぶと、ストレスなくムービー制作を楽しむことができます。

先生の見解

テンプレート選びは、自分たちのテーマや好みに合わせてじっくりと選びましょう!

もっと!おすすめのダウンロードサイト紹介

最高のプロフィールムービーを作成するためには、信頼性のあるダウンロードサイトを知ることが鍵。ここでは、おすすめのサイトをピックアップしてご紹介します。

無料で利用できるサイト

予算を抑えたい新郎新婦のために、高品質なパワーポイントテンプレートを無料で提供しているサイトを厳選。初めての方でも安心して利用できます。

  • [SlidesCarnival](https://www.slidescarnival.com/): 高品質で使いやすいパワーポイントテンプレートを無料で提供しています。カテゴリーごとにテンプレートが分類されており、初めての方でも使いやすいです。
  • [FPPT](https://www.free-power-point-templates.com/): 多数のテンプレートを提供しており、カラフルで魅力的なデザインが特徴です。利用は無料で簡単にダウンロードできます。
  • [PowerPoint Styles](https://www.powerpointstyles.com/): シンプルで洗練されたデザインのテンプレートを提供しています。様々なカテゴリーから選ぶことができ、初心者にも扱いやすいです。
  • [Presentation Magazine](https://www.presentationmagazine.com/): ユニークなデザインのテンプレートを提供しており、使いやすさと品質の両方を追求しています。利用は無料で、初めての方も安心して利用できます。
  • [PPTTemplate](https://ppttemplate.net/): クリエイティブなデザインのテンプレートが充実しています。無料で利用でき、ダウンロードも簡単です。初めての方でも使いやすいサイトです。

有料でも価値あるサイト

少し投資することで、さらに高度なパワーポイントテンプレートや機能を手に入れることができるサイトもあります。その価値を最大限に活かすためのポイントを解説します。

  • テンプレートモンスター (https://www.templatemonster.com/): このサイトでは、豊富なパワーポイントテンプレートを提供しています。有料のプランに登録することで、より高度なテンプレートや機能を利用することができます。例えば、アニメーションやトランジション効果を追加することができます。さらに、プロフェッショナルなデザインのテンプレートも利用できるため、プレゼンテーションの品質を向上させることができます。
  • SlideModel (https://slidemodel.com/): SlideModelでは、高品質なパワーポイントテンプレートを提供しています。有料のプランに登録することで、さらに多くのテンプレートや機能が利用可能になります。例えば、チャートやグラフ、アイコンなどの要素を追加することができます。これにより、データを視覚的に表現するための効果的な手段を得ることができます。
  • GraphicRiver (https://graphicriver.net/): グラフィックリバーでは、多様なデザイン素材を提供しています。パワーポイントテンプレートもその一部であり、有料のプランに登録することで利用することができます。このサイトでは、さまざまなスタイルやテーマのテンプレートが揃っており、それらを自由に編集することができます。また、フォントやアイコンなどの追加素材も利用できるため、プレゼンテーションの魅力を向上させることができます。

テンプレートのカスタマイズ方法

テンプレートをダウンロードしたら、次はカスタマイズのステップへ。自分たちらしいムービーを作るためのテクニックを伝授します。

写真や動画の挿入方法

テンプレートに自分たちの写真や動画を挿入する方法を詳しく解説。思い出の写真やエピソードを効果的にフィーチャーしましょう。

文字や背景の編集テクニック

テキストのフォントやサイズ、背景の色など、細かい部分の編集テクニックをマスターして、オリジナルのムービーを作成しましょう。

先生の見解

自分たちの好みやテーマに合わせて、細部までカスタマイズすることで、一味違うムービーが完成しますよ!

まとめ

パワーポイントで利用できるプロフィールムービー用のテンプレートというのは、まだまだ数が少ないのが現状です。

限られた数ではありますが、高品質なプロフィールムービーを作ることができるテンプレートは多数ありますので、これらの専門サイトの中からサンプルを見て検討してみるとよいでしょう。

何より、パワーポイントが無料体験版を1ヵ月間無料で利用可能なので、テンプレートさえ入手出来てしまえば1か月以内でソフトウェア代金0円でムービーを完成させてしまえるというのも本当に大きなメリットです。
動画編集ソフトを購入しても1万円、業者に依頼しても1-5万円、という中でパワーポイントの無料体験版×テンプレートなら数千円でムービーが1本完成できてしまいます。

nf-bridalの取り放題プランを利用する場合などであれば数千円で3本や4本のムービー完成も現実に可能ということで、確実に安く作るための良い選択肢になっていますね。

パワーポイントでもハイクオリティなプロフィールムービーは自作できますので、テンプレートも上手に活用しながら素敵なムービーを完成させてくださいね。

Q&A

Q1: パワーポイントのテンプレートはどこで手に入れることができますか?
A1: いくつかのサイトで無料や有料で提供されています。記事内で紹介した「おすすめのダウンロードサイト」を参考にしてください。

Q2: テンプレートをカスタマイズする際の一番のポイントは何ですか?
A2: 自分たちの好みやテーマに合わせて、細部までカスタマイズすることです。特に、写真や動画の挿入方法や文字の編集テクニックをマスターすると、よりオリジナル感のあるムービーを作成できます。

Q3: ムービー上映時にトラブルが発生した場合、どう対処すればいいですか?
A3: 事前のテスト再生やファイル形式の確認が大切です。もしトラブルが発生した場合は、記事内の「再生時の不具合対処法」を参考にしてください。

他にもおすすめのプロフィールムービーテンプレート

写真とコメントを自由に差し替えるだけで完成!無料会員登録後からダウンロードできます。

関連する記事

Comments are closed.

Post Navigation