• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーに洋楽を使いたいという新郎新婦様もとても多くおられます。日本語の楽曲の場合日本語の歌詞が耳に入りすぎてしまってBGMの歌詞の影響も大きく受けてしまいますが、洋楽曲の場合には歌詞の影響をあまり受けないためにメロディラインだけを意識した動画編集が行いやすくなります。オープニングムービーでは洋楽曲も人気の曲として常にランク内に入ってきています。結婚式といえばこの曲というほど定番になっているblueの名曲などもありますが、このページではそんな洋楽について的を絞って、オープニングムービーで使いたい洋楽をピックアップしてご紹介しています。

新郎新婦吹き出し左側用アイコン

オープニングムービーに使える洋楽曲を探しています!

先生の見解

オープニングムービーで使える洋楽曲はたくさんありますよ!定番の楽曲、盛り上げてくれる曲、アップテンポで明るい曲、バラード曲などなど、いろいろなジャンルに分けて詳しくみていきましょう。

洋楽曲をオープニングムービーのBGMに選ぶ理由

音楽はムービーの雰囲気を大いに左右します。特に洋楽曲は、その美しいメロディと力強い歌詞で人々の心をつかむ力があります。それでは、なぜ洋楽曲がオープニングムービーのBGMとしてよく選ばれるのでしょうか。

人気のオープニングムービーテンプレート

先生の見解

まずは無料ダウンロード!差し替えるだけでプロ級ムービーが完成です。パワーポイントには出来ない高度な映像表現が作れますよ!

洋楽が持つ雰囲気と世界観

洋楽曲は多くの場合、独特の雰囲気と世界観を持っています。そのメロディや歌詞は、新郎新婦の皆さんが共有したい感情やメッセージをうまく表現します。そして、その雰囲気と世界観がオープニングムービーをさらに鮮やかに彩ります。

先生の見解

洋楽曲が持つ豊かな感情表現が、あなたのオープニングムービーを一層魅力的にしますよ。

洋楽の多様性と選択肢

また、洋楽にはジャンルも多種多様で、選択肢が広がります。クラシックからポップス、ロックからジャズまで、新郎新婦の皆さんが求める雰囲気に合った音楽を見つけることができます。

結婚式では定番の洋楽曲リスト: オープニングムービーに合わないはずがない定番曲

洋楽曲の中からまずは定番中の定番曲を見ていきましょう。オープニングムービーだけではなく結婚式の中での定番曲なので、これらの楽曲を使う場合に失敗することはまずありえません。

The Gift / Blue

結婚式ではほとんど必ずといっていいほどに演出のどこかで使われている定番曲です。Blue の「The Gift」はオープニングムービー以外のシーンで、新郎新婦の入場シーンや花嫁からの花束贈呈シーンなどの演出用BGMとしてもよく利用されています。温かい歌声とメロディは結婚式のどこのシーンでも合わせやく、結婚式らしい雰囲気をまとった定番曲なので、入場シーンから結婚式らしさをしっかり取り入れたい新郎新婦様にはこの曲をオープニングムービーの楽曲として利用されるかたも多くおられます。結婚式に最初に流れるBGMなので、結婚式らしい雰囲気を一気に作ることが出来ます。

彼方の光(Far Away) /  Libera

結婚式の神々しく神聖な雰囲気にピッタリ当てはまる透き通った歌声に心が洗われる・・・そんな楽曲です。チャペルウェディングなどではこの楽曲が演出用BGMとして利用されることもとても多い楽曲です。花嫁と父親が腕を組みながらバージンロードを歩いていくシーンとピッタリ当てはまります。結婚式の冒頭シーンを神々しく神聖な雰囲気で迎えたい新郎新婦様にはこのBGMが最も人気です。「THE入場」ともいえる入場時の代表曲の1つです。

Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

Carly Rae JepsenのCall Me MaybeもオープニングムービーのBGMとして人気の楽曲の一つです。オープニングムービーのテーマや雰囲気として明るく元気なテイストを求められる新郎新婦様も多くおられますが、明るい雰囲気づくりのためのこの曲をBGMとして利用するというアイデアもあります。オープニングムービーで実際に使われるランキングにもしばしば邦楽をおしのけてランクインしてくる人気の楽曲です。

Love Story / Matt Cab

Matt CabのLove Storyも結婚式の中ではとても人気でよく使われることのある洋楽です。オープニングムービーだけではなく結婚式の中の演出用BGMとしても利用される機会の多い楽曲となっています。爽やかで伸びのある優しい歌声がオープニングムービーのBGMとしてもとてもマッチしやすい曲です。

Sunday / Maroon 5

オシャレな雰囲気で結婚式の入場シーンを演出できる楽曲として、オープニングムービーでも人気でしばしば利用されます。maroon5の曲は他にもsugarなども人気です。洋楽でテンポ間のあるオシャレで元気な雰囲気の曲をオープニングムービーに使いたい新郎新婦様は是非チェックしておきたい楽曲です。

Sugar /  Maroon 5

maroon5のsugarはミュージックビデオ自体が結婚式でサプライズライブをするというものなので、結婚式のイメージが定着している人気の楽曲です。結婚式会場にmaroon5が突然登場してきて会場全体がワーッと大歓声に包まれるミュージックビデオを見たことのある方も多いのではないでしょうか?テンポ感がしっかりあるので、オープニングムービーを明るく元気な雰囲気でオシャレに作っていきやすい楽曲です。

Thinking Out Loud / Ed Sheeran

エドシーランの楽曲も結婚式をオシャレに演出できる人気の楽曲です。力強くも繊細な歌声はこの曲だけでも十分にゲストを魅了してくれます。オシャレな雰囲気でオープニングムービーを作っていく時に使いやすい楽曲の一つです。

Just The Way You Are / Bruno Mars

ブルーノマーズの楽曲もとても人気で、様々な曲が結婚式の演出用楽曲として利用されています。その中からJust The Way You Areはアップテンポでオープニングムービーの雰囲気に合わせやすい楽曲です。

Charlie Puth / One Call Away

チャーリープースの透き通った歌声は結婚式の雰囲気にも合うおススメの楽曲です。どこにいても電話一本で駆けつけるよという新郎新婦の間に築かれている強固な信頼関係ともイメージが重ねやすい楽曲です。透き通った伸びのある歌声でオープニングムービーの洋楽曲を探しておられる方には是非おススメです。
先生の見解

定番の曲は、やっぱり定番曲としての安定感がありますね!どの曲もおすすめです。

ポップな洋楽曲のリスト: オープニングムービーに楽しい雰囲気を追加

洋楽曲の中からポップな洋楽曲に絞ってご紹介します。これらの曲はモダンで楽しい雰囲気を演出します。

  1. “Can’t Help Falling in Love” – Elvis Presley
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=vGJTaP6anOU
    • 穏やかでロマンチックな曲であり、結婚式のムービーにはぴったりです。感謝と愛をテーマにした歌詞も結婚式の雰囲気にマッチします。
  2. “All You Need Is Love” – The Beatles
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=dsxtImDVMig
    • シンプルで明るく楽しい曲です。結婚式は愛の祝福の場でもあり、この曲はそのメッセージを素敵に伝えることができます。
  3. “Marry You” – Bruno Mars
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=IHOI3vKg1ks
    • 軽快なリズムと陽気な歌詞が特徴的な曲です。結婚式のオープニングムービーには、ゲストが笑顔で楽しめるような明るい曲が適しています。
  4. “A Thousand Years” – Christina Perri
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=rtOvBOTyX00
    • 深い愛情と永遠性を表現した美しいバラードです。この曲は感動的な瞬間を演出し、新郎新婦の絆を象徴する選択肢としておすすめです。
  5. “Everything” – Michael Bublé
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=SPUJIbXN0WY
    • 愛する人への献身を歌った温かみのある曲です。結婚式のムービーには、この曲が結びつくシーンや感謝の気持ちを伝えるシーンに合うでしょう。
  6. “You Are the Best Thing” – Ray LaMontagne
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=vJ3xTjvj9tw
    • ソウルフルで陽気な曲であり、新郎新婦の愛と幸せを祝福するムービーにピッタリです。リズミカルなメロディが華やかさを引き出します。
  7. “Just the Way You Are” – Bruno Mars
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=LjhCEhWiKXk
    • 新郎が新婦に向けて歌うような曲で、愛する相手の美しさや魅力を称えるメッセージが込められています。結婚式のオープニングムービーで使用すると、感動的な一瞬を演出できます。
  8. “I Don’t Want to Miss a Thing” – Aerosmith
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=JkK8g6FMEXE
    • 深い愛情と共に人生のすべての瞬間を大切にする気持ちを歌ったバラードです。結婚式の入場シーンで使用すると、感情的な瞬間を生み出します。
  9. “Stand by Me” – Ben E. King
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=hwZNL7QVJjE
    • 愛する人との絆を強調した永遠のクラシックです。この曲は結婚式のムービーにおいて、新郎新婦の信頼と絆を表現するのにふさわしい選択肢です。
  10. “Unchained Melody” – The Righteous Brothers
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=qiiyq2xrSI0
    • ロマンティックで感動的なバラードであり、結婚式のオープニングムービーにぴったりの曲です。幸せな瞬間を引き立て、感情的な雰囲気を演出します。
先生の見解

これらの曲はどれも愛を深く歌った曲で、結婚式のムードを高めること間違いなしです。

盛り上げる洋楽曲リスト:入場シーンをとことんノリノリにしたい新郎新婦様向け

オープニングムービーを楽しくて盛り上がる雰囲気で演出したいという新郎新婦様は、ノリノリな盛り上げ系の楽曲がおすすめです。
  1. “Happy” – Pharrell Williams
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=y6Sxv-sUYtM
    • ウキウキとしたメロディと明るい歌詞が特徴的な楽曲です。結婚式のムービーやパーティーで使用すると、ゲスト全員が笑顔になります。
  2. “Can’t Stop the Feeling!” – Justin Timberlake
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=ru0K8uYEZWw
    • 躍動感のあるリズムとポジティブな歌詞が魅力の楽曲です。結婚式のエネルギッシュなムービーやダンスパーティーで活用できます。
  3. “Dancing Queen” – ABBA
  4. “Uptown Funk” – Mark Ronson ft. Bruno Mars
  5. “Don’t Stop Believin'” – Journey
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=1k8craCGpgs
    • クラシックなロック曲であり、力強く前向きなメッセージが詰まった曲です。ゲストが一緒に歌い、盛り上がることでしょう。
  6. “I Wanna Dance with Somebody” – Whitney Houston
  7. “Shut Up and Dance” – Walk the Moon
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=6JCLY0Rlx6Q
    • キャッチーなメロディと楽しい歌詞が魅力のポップソングで、結婚式のパーティーシーンで活気を生み出します。
  8. “I Gotta Feeling” – The Black Eyed Peas
  9. “Hey Ya!” – OutKast
  10. “Party Rock Anthem” – LMFAO ft. Lauren Bennett, GoonRock
先生の見解

リズムにのって思わず体が動き出してしまうような、楽しい楽曲が多くなっています。

ロックな洋楽曲のリスト: カジュアルな結婚式に熱いメッセージを込めて

ロックな洋楽曲も結婚式オープニングムービーにおすすめです。カジュアルでフレンドリーな雰囲気づくりができるので、意外と人気の高いジャンルですよ。

  1. “Stairway to Heaven” – Led Zeppelin
  2. “Bohemian Rhapsody” – Queen
  3. “Sweet Child O’ Mine” – Guns N’ Roses
  4. “Back in Black” – AC/DC
  5. “Smells Like Teen Spirit” – Nirvana
  6. “Hotel California” – Eagles
  7. “Don’t Stop Believin'” – Journey
  8. “We Will Rock You” – Queen
  9. “Highway to Hell” – AC/DC
  10. “Born to Run” – Bruce Springsteen
先生の見解

ロックな曲もゲストにウケの良いジャンルです。ゲストの年齢層も考慮しながら選曲していきましょう。

ロマンチックな洋楽曲のリスト: 愛を深めるメロディー

オープニングの入場シーンは感動的に演出したいという新郎新婦様にはロマンチックなバラード曲がおすすめです。ロマンチックなバラード洋楽曲をご紹介します。これらの曲は愛を深めるメロディが特徴です。

  1. “Unforgettable” – Nat King Cole
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=gHs-1S0rT54
    • クラシックなバラードであり、愛する人との特別な瞬間を永遠に忘れられないというメッセージが込められています。
  2. “When a Man Loves a Woman” – Percy Sledge
  3. “My Heart Will Go On” – Celine Dion
  4. “I Will Always Love You” – Whitney Houston
  5. “Make You Feel My Love” – Adele
  6. “I Don’t Want to Miss a Thing” – Aerosmith
  7. “You Are So Beautiful” – Joe Cocker
  8. “At Last” – Etta James
  9. “The Power of Love” – Celine Dion
  10. “Have I Told You Lately” – Rod Stewart
先生の見解

これらの曲は、心からの愛を表現する力強い歌詞と感動的なメロディで、結婚式のオープニングムービーに深い感動をもたらします。

クラシックな洋楽曲のリスト: あなたの結婚式を華やかに彩る

荘厳でいかにも結婚式らしい雰囲気づくりをしたい新郎新婦様にはクラシックな洋楽曲がおすすめです。これらの曲は、時間を超えて愛され続けている名曲ばかりです。

  1. “Canon in D” – Johann Pachelbel
  2. “Für Elise” – Ludwig van Beethoven
  3. “Air on the G String” – Johann Sebastian Bach
  4. “Symphony No. 9” – Ludwig van Beethoven
  5. “Swan Lake” – Pyotr Ilyich Tchaikovsky
  6. “Ride of the Valkyries” – Richard Wagner
  7. “Moonlight Sonata” – Ludwig van Beethoven
  8. “Symphony No. 5” – Ludwig van Beethoven
  9. “Clair de Lune” – Claude Debussy
  10. “Symphony No. 40” – Wolfgang Amadeus Mozart
先生の見解

これらの曲はどれも美しいメロディと心に響く歌詞が特徴で、結婚式のオープニングムービーにぴったりです。

映画で有名になった洋楽曲リスト: 映画で使われたゲスト皆が知っている楽曲

映画で利用された楽曲の多くは、ゲストの多くが知っている楽曲ばかりなので、ゲストも一緒に楽しむことができる曲が多くなっています。

  1. “My Heart Will Go On” – Celine Dion (映画: 『タイタニック』)
  2. “I Will Always Love You” – Whitney Houston (映画: 『ボディガード』)
  3. “Eye of the Tiger” – Survivor (映画: 『ロッキー3』)
  4. “Ghostbusters” – Ray Parker Jr. (映画: 『ゴーストバスターズ』)
  5. “Don’t You (Forget About Me)” – Simple Minds (映画: 『ブレックファスト・クラブ』)
  6. “Footloose” – Kenny Loggins (映画: 『フットルース』)
  7. “The Power of Love” – Huey Lewis and the News (映画: 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』)
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=KXewIR7Y7cc
    • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のサウンドトラックに収録されており、キャッチーなメロディとノスタルジックな雰囲気が特徴です。
  8. “Stayin’ Alive” – Bee Gees (映画: 『サタデー・ナイト・フィーバー』)
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=I_izvAbhExY
    • 『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックから生まれた楽曲で、ディスコブームを象徴する曲として有名です。
  9. “Take My Breath Away” – Berlin (映画: 『トップガン』)
  10. “A Whole New World” – Peabo Bryson & Regina Belle (映画: 『アラジン』)
    • YouTubeリンク: https://www.youtube.com/watch?v=-kl4hJ4j48s
    • 『アラジン』のサウンドトラックから生まれたディズニーの名曲で、美しいデュエットと夢の世界を描いた歌詞が特徴です。
先生の見解

映画で有名になった曲も使いやすくておすすめの洋楽です。

結婚式のオープニングムービーで使える洋楽曲の選び方

オープニングムービーのBGMを選ぶときは、ただ好きな曲を選ぶだけでなく、その歌詞やメロディがあなたたちの物語に合っているかどうかを考えることが重要です。そこで、洋楽曲の選び方について解説します。

歌詞の意味を理解する

まずは選んだ洋楽の歌詞の意味を理解することが重要です。美しいメロディに心を奪われて選んだ曲でも、歌詞の内容があなたたちの思いと異なる場合、せっかくのオープニングムービーが台無しになってしまいます。

先生の見解

歌詞の意味を理解することで、その曲が本当にあなたたちの物語を表現できるのか確認しましょう。

テンポとリズムに注意する

次に、テンポとリズムにも注意が必要です。早すぎるテンポや複雑なリズムの曲は、映像との調和を崩すことがあります。結婚式のオープニングムービーには、穏やかでゆったりとした曲が一般的です。

洋楽曲の著作権について: 結婚式での利用時の注意点

ここで一つ、洋楽曲をオープニングムービーのBGMとして使用する際に注意すべきことがあります。それは、音楽の著作権です。

著作権法と結婚式のオープニングムービー

音楽は著作権法により保護されており、無断で使用することは違法となります。特に、結婚式という公の場で音楽を流す場合、権利者から許可を得なければなりません。適切な許可を得ずに音楽を使用すると、法的な問題につながる可能性があります。

合法的な音楽利用の方法

音楽の合法的な利用方法はいくつかあります。まず、直接権利者から許可を得る方法があります。また、著作権フリーの音楽を使用する方法もあります。最近では、一定の料金を支払うことで商用利用可能な音楽を提供しているサービスも増えています。

先生の見解

音楽の著作権には十分注意し、合法的に利用しましょう。

オープニングムービー制作のプロに洋楽曲選びを依頼するメリット

結婚式のオープニングムービー制作は、プロに依頼するのも一つの手段です。特に洋楽曲の選び方や著作権の問題について不安がある場合、プロの力を借りることをおすすめします。

プロの意見を取り入れる利点

プロは経験豊富で、適切な曲選びや著作権の問題をスムーズに解決します。また、映像と音楽が最高にマッチするような編集もしてくれます。これにより、あなたたちが理想とする最高のオープニングムービーを実現することができます。

先生の見解

プロの助けを借りることで、より完璧なオープニングムービーを作ることができます。

まとめ: あなたの結婚式を最高の一日にするためのオープニングムービー

結婚式のオープニングムービーのBGMには洋楽もよく利用されています。日本人にとっての洋楽曲は言語が違うことで歌詞が耳にほとんど入ってこないというメリットがあり、実際にスポーツジムなどでも頭に入りすぎないように洋楽が選曲されていることが多くなっています。結婚式のオープニングムービーでも日本語の曲の場合には歌詞が耳に入りすぎてしまって作りづらい、見づらいという事もしばしば起きてしまいます。歌詞が気になってしまう場合にはこのページでリストアップしたような洋楽曲を使うというのも有効な手段の一つになります。洋楽もオープニングムービーでは実際に人気で、よく利用されています。
結婚式では様々なシーンでBGMが流されますので、オープニングムービーのBGMを決める時には他の演出用BGMとのバランスも考えながら決めていくと良いでしょう。中座シーンや再入場などの演出がはっきりしている部分以外の、歓談中のBGMなども様々ありますので、全体のバランスを見て調整しましょう。
オープニングムービーに洋楽を使ってオシャレな新郎新婦の入場シーンを演出できるといいですね。素敵な結婚式になりますように・・・。
先生の見解

素敵なオープニングムービーでゲストを感動させ、最高の一日を作りましょう!

Q&A

Q1: オープニングムービーの作成にはどのくらいの時間が必要ですか?

A: オープニングムービーの作成時間は、映像の内容やBGMの選択などによりますが、平均的には数週間程度を見ておくと良いでしょう。しかし、事前に準備をしておけば、必要な時間は大幅に短縮することが可能です。

Q2: BGMを選ぶ際のポイントは何ですか?

A: BGMを選ぶ際は、まず自分たちが好きで、自分たちの関係や思い出を表現できる曲を選ぶことが大切です。また、ゲストが聞いて感動できる曲、そして場の雰囲気に合う曲を選ぶことも重要です。

Q3: 洋楽を選ぶメリットは何ですか?

A: 洋楽には美しいメロディと普遍的な歌詞があり、結婚式の特別な雰囲気を引き立てる力があります。また、英語の曲は日本の曲とは異なる感じ方をするため、新鮮さを感じるゲストも多いでしょう。

他にもおすすめのオープニングムービーテンプレート

写真とコメントを自由に差し替えるだけで完成!無料会員登録後からダウンロードできます。

関連する記事

Comments are closed.

Post Navigation